よくある質問

Q入社時の処遇について教えてください。
A入社時の処遇は、キャリア・年齢・能力を考慮の上、職務・職責に基づき当社規程により処遇します。キャリア入社によって入社後の処遇に有利・不利が生じることはございません。

このページのトップへ

Q英語力はどの程度求められますか?
A当社の業務領域は世界各国で多岐に亘っているため、業務遂行のために一定以上のレベルの英語力が求められます。募集部署によっては目安を設定しておりますので、詳しくは各募集部署の応募要件をご確認ください。
また、入社後には、自己啓発により必要な英語力を習得する研修制度も準備しています。

このページのトップへ

Q海外勤務について教えてください。
A現在、海外駐在員は850名程度います。担当する業務によっては、比較的若くして海外駐在するケースもありますし、一方で事業会社を経営するような業務は、幅広い経験が必要になってきますので、様々な経験を積んだ年次の社員が派遣されていることが多いようです。キャリア入社の方では、経験・能力によっては入社初年度から海外駐在の可能性もあります。
また、海外出張については、国内勤務者は年間で約10,000件の実績があります。
比較的若いうちから、中国・フィリピン・タイなどのアジア近隣諸国をはじめ、南米・アフリカといった日本の裏側等、全世界へ出張しています。

このページのトップへ

Q出向について教えてください。
A「出向」とは、丸紅に籍を置きながら、他の会社にて勤務することを言います。従い、給与や福利厚生などの待遇は、丸紅本社で働く場合と全く変わりはありません。出向というと、ネガティブなイメージを持っている人もおられるかと思いますが、決してそのようなことはありません。丸紅では、連結経営を重視しており、事業会社に出向者を派遣して経営を管理することは極めて重要なミッションとなります。社員の中には、20代で関係会社の取締役となり、経営を担っている者もいます。また、海外駐在などと同様に、現場を経験し成長するという意味でも、「出向」は大事なキャリアパスのひとつです。

このページのトップへ

Q育児休業制度・介護休業制度はありますか?
A何れも法律で求められるものよりも手厚い制度を設けています。育児休業は子が2歳に達するまで、介護休業は最長365日まで取得可能です。
また、子供の看護のための看護休暇、育児・介護を目的とした特別休暇であるファミリーサポート休暇を設けている他、本人の傷病時に利用する特別傷病休暇を育児や介護目的に振り替えることも認めています。
さらに、育児・介護をしながら勤務する方が柔軟な働き方ができるよう、短時間勤務制度も設けており、育児の場合は一日最大2時間の育児時間を子供が小学校4年生6月末まで利用できるようにしています。

このページのトップへ

Q何か魅力的な福利厚生制度はありますか?
A丸紅では、企業年金制度、健康保険、労災保険など、社員全員が安心して働ける福利厚生制度を準備しています。また、東京本社・大阪支社内には、診療所を設置し、産業医を常駐させています。その他、社員が会員となり利用できる福利厚生サービスを用意しています。
<利用できるサービスの例>
・ベビーシッターや保育所、訪問介護や介護施設などの育児・介護サービスを割引で利用できます。
・1万件以上の宿泊施設を割引価格で利用することができます。
・その他、提携しているスポーツクラブやレジャー施設等の割引利用もできます。
社員全員が「ワーク・ライフバランス」を実現できるようなサポートサービスを用意しています。

このページのトップへ

Q資格取得を支援する制度があれば教えてください。
A社員の公的資格取得を会社が支援致します。支援対象となる資格は、中小企業診断士、ITパスポート、ITストラテジスト、宅地建物取引主任者、社会保険労務士、公認会計士、税理士、司法試験などです。受験、通信教育の費用を会社が支援しています。

このページのトップへ

Qキャリア採用に関する問い合わせはどこにすればよいですか?
A〒103-6060 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
丸紅株式会社 人事部 採用・人材開発課
TEL :03-3282-2075(直通)
E-Mailにてのお問い合わせは、ご遠慮ください。尚、選考結果に関するお問い合わせにはお答えできませんこと、予めご了承ください。